ハトを撃退する必要性とは?

見た目は愛らしいハトですが、クリプトコッカスという名前の菌を持っています。特にクリプトコッカスは糞の中に多く含まれているため、乾燥して空気中に分散すれば人間の肺の中に入り込み、肺炎や髄膜炎を起こすことがあります。そのため、ハトを見つけたらすぐに撃退しましょう。

身近な物を活用しよう!ハトの撃退に使える道具

  • ベランダへの侵入を防ぐネット。暗い色だと目立たないので美観を損ねません。
  • 頑丈なワイヤー(針金)。ベランダに張り巡らせてハトの侵入を拒みます。
  • テグス(糸)。ワイヤーよりも目立たないので美観を損ねずに済みます。
  • 磁石。体内磁石が狂うため、ハトが近づかなくなります。
  • 結束バンド。ベランダの手摺に巻きつけて使いましょう。
  • 棘のある植物を植えた鉢植え。棘がハトよけとして役立ちます。
  • 酢など匂いのある液体。トレイに入れて置いておきましょう。
  • 芳香剤。ベランダに置けば、匂いがハトを遠ざけます。
  • スパイク(針山)。クーラーの室外機の上などに置きましょう。
  • ヘビのおもちゃ。天敵なので、ハトを驚かせることができます。

賢いハトは専門業者の力を借りて撃退しよう!

鳥

まずは自力でできる撃退方法を試そう!

ハトは身近にある道具でも撃退することができます、例えば、酢や芳香剤といった匂いの強力なものを使った方法があります。また、ハトの苦手とするヘビの形をしたおもちゃなどを庭先やベランダに置いておくだけでも、一定の効果を発揮するでしょう。追い払っても戻ってくるような場合には、ネットやワイヤーで侵入を阻んだり、スパイクや棘のある植物、結束バンドで近寄れないような環境を作ると有効です。

解決できなければ早急に業者依頼

ハトは鳥の中でも賢い部類に入ります。また、非常に縄張り意識が強いため、一度自分の巣だと認識すれば何度追い払っても戻ってきます。そうなってしまっては、特殊な方法でなければ撃退できないので、ハト駆除専門の業者に依頼しましょう。業者はハトの生態にも詳しく、駆除後にも予防策などを指導してくれるので、ハトの被害に悩んでいるのなら相談してみると良いでしょう。

[PR]
ハトの撃退・対策を!
安心して暮らせる住まいへ

ハトの撃退を業者に依頼する流れ

インターネットで業者を検索

インターネットを使ってハト駆除専門の業者を検索してみましょう。業者の公式サイトには駆除方法や料金の目安が詳しく掲載されているので、依頼前に確認しておくと良いでしょう。実際にハト駆除を依頼した人の口コミや体験談などを参考に、信頼できる業者を選んで下さい。

電話やメールで問い合わせる

信頼できそうな業者を見つけたら、直接相談してみます。駆除の方法や料金といった具体的な内容も大切ですが、スタッフの対応もチェックしておきましょう。明確かつ丁寧に対応してくれる業者であれば、安心して依頼できます。24時間対応の業者もあるので、都合のいいタイミングで問い合わせましょう。

まずは見積もりを依頼

業者によっては、無料で現地見積もりを行っています。ハトの駆除は場所や状況によって費用が異なるので、まずはどの程度費用が必要となるのか見てもらいましょう。オプションや追加料金は必要なのか、最終的に必要となる総額費用を明確にしておくことが大切です。

作業の日取りを決定する

業者の提示する見積もりに納得したら、そのまま依頼しましょう。作業は道具などを揃えてまた別の日に行うことになるので、改めて日取りを決める必要があります。大抵1日あれば作業は完了するので、都合のいい日をいくつか用意して業者と話し合いましょう。

作業を行い料金を支払う

作業日が来たら駆除をお願いしましょう。業者が作業しやすいように、あらかじめ植木鉢など邪魔になるものは片付けておきましょう。作業が完了したら、料金を支払います。振込やクレジットカードに対応しているかといったことは、あらかじめ確認しておいて下さい。

[PR]
蟻駆除業者をピックアップ☆
生活のトラブルをラクラク解消♪

[PR]
コウモリ駆除の専門業者!
住宅被害を最小限に抑えよう

広告募集中